日本の皆様へ

AS ONE INTERNATIONAL Inc. は、カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア(シリコンバレー)南部に位置するサンタクララを拠点に、米国や世界各国の革新的なライフサイエンス技術を日本のすべての研究者の手にお届けすべく、日々取り組んでいます。私たちは、創薬事業、再生医療、がん研究、免疫学、神経医療、病理学、遺伝子調節、シグナル伝達など広範囲な研究エリアをサポートするアッセイキット、抗体、タンパク質、酵素、細胞などの研究ツール、また研究関連機器をご提供しております。私たちの持つグローバルな企業ネットワークおよび販売・調達網を、是非ご活用ください。

 

★★最新の注目商品★★

GenScript

創薬支援事業における初期フェーズ医薬開発に特化したリーディングカンパニーとして、世界的に急成長を遂げているGenScript社の注目製品一覧

【CRISPR-Cas9関連】
【GenBuilding™クローニングキット】
【WesternBlotting関連】

Sino Biological

Sino Biological社がお届けする、組み換えタンパク質、抗体、酵素、ELISAキット

【インフルエンザウイルス関連商品】
【免疫チェックポイント関連商品】
【CAR-T細胞治療関連商品】

Circulomics

第3世代・ロングリードシークエンサー対応の、新しい高分子DNAサイズセレクション方法

【低分子DNA除去キット -Short Read Eliminator Kits】

【ナノバインド高分子ゲノムDNA抽出精製キット - Nanobind CBB/Tissue/Plant Nuclei Big DNA Kits】

Neucyte

特殊なダイレクトリプログラミング技術によって作られたヒトiPS細胞由来の神経細胞群 (ニューロンサブタイプ)

【グルタミン酸作動性興奮性ニューロン -SynFire Glutamatergic Induced Neuron Kit】

【GABA作動性抑制性ニューロン -SynFire GABAergic Induced Neuron Kit】

ライフサイエンスニュース

がん治療における「Off-the-Shell」CAR-T 療法の進展 – RNAi 技術との併用

近年、RNAiを使用して、ゲノム編集を行わない同種移植CAR-T細胞の研究が注目を集めています。興味深いことに、CRISPR-Cas9によって作製したCAR-T細胞よりも、shRNAを用いて作製したCAR-T細胞の方が長く宿主内に持続されることが判明しました。shRNAシステムを用いたCAR-T細胞の作製は、コスト削減、簡易性、またはRNAiの長い歴史を考慮にいれると、これからますます需要が高まることが予想されます。

 

米国内連絡先

(日本語対応)

日本国内連絡先
ASONE INTERNATIONAL, INC.
3350 Scott Blvd Suite 29
Santa Clara CA. USA
Tel:408-638-7415
Mail:cs_japan@asone-int.com
アズワン株式会社

輸入試薬グループ
大阪市西区江戸堀二丁目1番27号
Tel:06-6447-8641
Mail:reagents@so.as-1.co.jp

 

 

お問合せ